墓地の維持にかかる様々なことをしっかりと理解しておきましょう!

墓地の選び方
墓地にかかる費用
墓地の場所
墓地か納骨堂
墓地の維持
地方墓地での出来事
墓地

家庭で都内に墓地を持っているかたも多くいるでしょう。いわゆるその場所を維持するお寺の檀家なのですがその維持にも時折多くの出費があります。

今、都内に墓地を新しく持つのも多くの費用がかかりますし、なにより代々受け継いできた墓地なので簡単に変えるというわけにはいきません。

壇家で一番苦労するであろう出費が改装や増設などといった費用に対する寄付を募ることがたまにあることです。

寄付であるから個人の自由だと言って突っぱねることもできないのが檀家というものであり、お墓を維持するものとしての勤めですので、多少腑に落ちない金額であっても支払わないわけには行きません。。

そこまで頻繁に起こることではありませんが、一口が大きな寄付などになると出費も馬鹿にならず、また思った以上の寄付が集まらなければ壇家の方に相談に来る墓地もあるそうです。

この世を経った後に安心して迎え入れていただく墓地ですが、自分が死んでしまった後に残された家族に大きな負担がかかってしまうこともあります。

最近ではそういった経緯から壇家を抜けて無縁仏として処理していただいたり、納骨堂へ収めていただいたりといろいろな方法があります。

また、夫婦がそれぞれ別の墓を持っている場合一つに合わせてしまおうという家庭も少なくないそうです。

両親が残してくださったお墓ですが、維持することが困難となってしまって生活が苦しくなってしまっては元も子もありません。

自分が行きている間にお墓の相談については家族で話を進めておいたほうがいでしょう