墓地を選ぶか納骨堂を選ぶか自分の生活にあった方を選びましょう

墓地の選び方
墓地にかかる費用
墓地の場所
墓地か納骨堂
墓地の維持
地方墓地での出来事
墓地

昔の人たちは殆どと言っていいほど墓地を持っていましたが今は墓地を持たないといった方も増えてきています

国際結婚をして、旦那様の国では墓地を持たないことが主流であったりご自身が俗にいう転勤族であまり同じ地に長く住まわれなかったりと様々です

また、墓地を持つことによって子どもたちにも金銭的な負担が大きくなったり「両親の墓地だから引き継いで守っていかないと!」と言った義務感を生じさ得ることになります。

それらのことが決して悪いと言うわけではなく、最近では納骨堂などのスタイルにして気軽にお墓をもってそういった負担を和らげようとするかたが多くおられます。

納骨堂も最近建てられている建物が多く内装外装ともに綺麗で見た目もよく設備も整っていたり、都心に作られていることが多いために供養に行く際の交通の便が多種にわたっています。

ただ、ロッカータイプなど無機質なものが多いためにお墓ならではの風情というものは少しかけています。

生前の家にも戸立てやマンションなど、様々なスタイルがあるように人によって墓地や納骨堂という選択肢があってもいいのではないでしょうか?